スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。
    今年もあとわずかになってきました。

     この秋に近江商人発祥の地、滋賀県東近江市五個荘の商人屋敷をめぐってきました。
     写真はその屋敷群の一つ、中江準五郎邸の庭に面した縁側の上がり口に履物を脱ぐために据えられた見事な沓脱ぎ石です。
     タイトルは ねこっち さんの "く" に繋いで、「沓脱ぎ石(くつぬぎいし)」です。




     中江家は、明治に呉服商を始められ、昭和9年には三中井(みなかい)百貨店と改称して、日本の植民地政策を民間事業で実践するかのように、中国大陸、朝鮮半島に二十数店舗を展開していて百貨店王と呼ばれました。
     「実業を以って鮮満支に活躍せんとする青年は来たれ、我が三中井へ」という企業理念を掲げて満州や朝鮮半島に進出していたようです。 
     釜山の支店は五階建てで、当時の町最大の建物であったらしい。 まさしく、満蒙開拓団の世界ですね。
     ところが日本の敗戦が決まると、その反動で中江家は急速に没落していったとのことです。
     中江家は、日本の歴史の流れそのままに、不条理を胸に押し流されてしまったようです。
    コメント2件を表示する 2014/12/28 02:29

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可