スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、こんにちは

     こちら、いいお天気でしたが、曇ってきました。

     昨年秋に訪れた、近江五個荘(ごかしょう)の私小説家として
    知られる外村繁邸の庭にありました。
     木々に隠れていますが井戸には珍しい陶器製の織部滑車が
    ついていました。
     タイトルはそのまま「織部滑車」とします。



     この織部滑車は江戸時代に多く制作された織部釉(おりべゆう)
    のほどこされた滑車で、お屋敷の庭の、茶室の傍らに設けられた
    井戸に掛けられていました。
     織部の滑車は他には京都の大徳寺にある井戸にもあるとのこと
    でした。
     若いころに訪れたことはありましたが、そのときは見落として
    いたようです(笑)
    コメント2件を表示する 2015/01/10 13:24

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可