スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:◆四季を楽しむ花◆

    その年その年の気象条件が違っても、節分の頃に花を咲かせるセツブンソウ、秋のお彼岸のころ咲くヒガンバナ、自然の摂理は不思議である。

    石灰岩質の山林の落葉樹林下や土手などに生えるキンポウゲ科の多年草です。
    直径が2cmほどの白い花が咲き、花びらのように見える部分はがく片で、花びらは黄色い蜜腺に変化しています。

    霜に凍えながらも目覚めるセツブンソウ


    愛知のセツブンソウは三河の石雲寺が有名で、TV報道で大変な人出となる。

    三河より少し遅れて伊吹山麓には群生がある。
    雪解けの中から


    こんなにきれいなピンク色
    花弁のような萼片に緑が入っているのは、何度も見ているがピンクは初めてである。

    可憐さとはかなさが魅力の山野草で、草刈りなど手入れをしないと生えなくなる野草で、自然と人の営みを象徴する花である。

    伊吹山は花の百名山と言われているが、その気象条件によるところが大きい。
    若狭湾からの冬の季節風が濃尾平野へ吹き抜ける、その真ん中に位置する伊吹山は多量の積雪があり、日本海側の植物も多く見られる。
    コメント14件を表示する 2015/02/02 07:44

    ◆四季を楽しむ花◆のイメージ

    ◆四季を楽しむ花◆

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可