スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ますます舌っ好調

    犯罪歴で有名な、いや間違った、犯罪学で著名なTetto先生です。ぱちぱちぱ~ぱ~

    川崎で起きた少年による中学生殺人事件、被害者は本当にお気の毒でした。心より冥福をお祈りいたす。

    さて、早速メディアでは、侃々諤々、何の解決策にもならない偽善と抽象論が吹き荒れています。

    少年法の見直しとか親の責任とか、対策会議の設置とか。もっとましなこと考えろよ。少年の犯罪やいじめによる自殺、こういった悲劇を繰り返さないためには実効性ある対策が必要です。

    親や先生に相談しても解決は無理、警察は死んでからでないと、動いてくれません。じゃあどうすればいいのか?

    それは隔離することです。前もって素行不良なものを戸塚ヨットスクールのようなスパルタ教育で根幹を叩き直すことができればよいのですが、被害や恐怖を感じてる側が、逃げ込む空間を作ることが急務なのです。

    それは公的な駆け込み寺、そこに逃げ込めばとりあえず身の安全は保障され、食事は自炊、ごろ寝でも寝食住、最低生活の確保、そこでケアや話し合い、啓発ができるところ、政治家はこのような建物を建築、あるいは廃校や使用してない建物などで利用できるところはあるのではないなでしょうか。

    スマホで受付相談、即入寮。いじめ地獄から解放。

    こういったところで迎える側の人員の養成や確保、こういったレベルでの政策が必要であると思います。
    コメント4件を表示する 2015/03/03 10:45

    ますます舌っ好調のイメージ

    ますます舌っ好調

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可