スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • パナソニックの子会社である三洋電機が、最後の子会社三洋テクノソリューションズ鳥取を売却。これで、三洋電機は事実上完全に消滅することになります。

    三洋テクノソリューションズ鳥取は、1966年に「鳥取三洋電機」の社名で三洋電機が設立。ピーク時の売上高は2,000億円を超え、携帯型カーナビ「ゴリラ」や、コメからパンを焼く「ゴパン」などのヒット商品の生産も手がけていました。2013に社名変更し、現在は自動車や家電向けの電子基板などを生産。売却後も事業は継続し、約220人の従業員の雇用は維持されるとのこと。

    かつては家電大手の一角を占めるほどの存在であった三洋電機の消滅に、寂しさを感じている人は多いようですが、皆さんはいかがですか?
    コメント3件を表示する 2015/03/17 09:21

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要