スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 性的少数者に関する課題を話し合う超党派議員連盟が、衆院議員会館で設立総会を開きました。

    議論の対象は、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障害を含む心身の性別不一致)の頭文字を取って「LGBT」と呼ばれる性的少数者。議連は、同性カップルに「結婚に相当する関係」を認めるとする東京都渋谷区の条例案についても議論する予定。

    会長に就任した自民党の馳浩衆院議員は「地方自治体における取り組みに動きがある中で、立法府としても議論の土俵をしっかりとつくっていくべきだ」語っていますが、同条例案をめぐっては、憲法違反だとする自民党と、憲法に抵触しないとする民主党とで対立する形となっています。

    さて、皆さんは同条例を憲法違反だと思いますか?
    コメント2件を表示する 2015/03/18 09:19

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要