スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 大日本除虫菊株式会社(金長)の創業者である上山氏が考案した渦巻き型の蚊取り線香は手軽に使えて効果があるため、現在では世界中で製造され使用されているようです。
    ネットでの「これが何か知っていますか?」という問いかけに対し、様々な国の方から反応が寄せられています。
    ・「Katol」「モスキートコイル」と呼ばれ、主に東南アジアで使われてるよ。
    ・いやいや、スウェーデンでも使いまくってるって。
    ・アルゼンチンもだ!
    ・カリブ諸島全域でも使ってるから
    ・いやいや、一番使ってるのはオーストラリアだね
    ・ギリシャの湿った夏に滅茶苦茶活躍してる
    ・フランスのレユニオン島だとこれ無しはあり得ない!
    ・ジャマイカだと”デストロイヤー”って呼んでるよ

    昔ながらの国内商品が、海外でも広く愛用されていることについて、皆さんはどう思われますか?
    コメント1件を表示する 2015/03/23 11:35

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要