スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 祖父母や親から子や孫への結婚・子育ての資金贈与を非課税にする新制度に対応したサービスが4月にも登場します。大手信託銀行が受け皿を作り、税務署との手続きを代行。利用手数料は無料です。新制度を盛り込んだ関連法案が成立し次第、スタートします。

    三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、りそな銀行の4行で取り扱い、サービスの名称は「結婚・子育て支援信託」。

    各行とも、ほかのサービスでとっている販売や管理の手数料を無料にするといいます。信託銀行の個人顧客は富裕層の高齢者が多いので、利用のハードルを低くして、20代や30代の若年層に取引基盤を拡大するねらいがあります。

    さて、皆さんは、このようなサービスが若者の子育て後押しにつながると思いますか?
    コメントする 2015/03/24 09:04

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要