スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 第3位 アフガニスタン
    長年に渡る内戦で経済状況は厳しく、アメリカの支援を受け誕生したカルザイ政権下で復興の兆しは見えてきましたが、イスラム過激派の熾烈な戦いは続いています。

    第2位 シリア
    反政府軍と政府軍の対立にイスラム過激派やクルド人も加わりカオス状態に。
    イスラエルやパレスチナに近いこともあり地政学上の問題も指摘されています。

    第1位 ソマリア
    ソマリアが渡航者にとって最も危険な理由は、国家権力の及ぶ範囲が大統領官邸から数百メートルしかなく、実質的に中央政府が存在しないことにあります。当然、日本との国交も、大使館や警察や裁判所も存在せず、まさに無法地帯。

    こういった国々に平和が訪れるのはいつのことでしょうか?
    コメント1件を表示する 2015/03/25 11:57

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要