スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の整備を推進する超党派の「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之元官房長官)は、3月24日の役員会で、日本人のカジノ施設への入場を制限する規定を加えたIR推進法案を了承しました。今月30日にも自民党、維新の党、次世代の党の3党による議員立法として今国会に提出するとしています。
    法案は、IRの整備を進める際の「基本法」。政府に対して法施行後1年以内を目処に、カジノ運営の不正行為防止策やギャンブル依存症対策などを盛り込んだ「実施法」の提出を義務付けています。

    さて、皆さんはガジノへの日本人の入場規制の意義についてどう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/03/26 09:08

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要