スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 第87回選抜高校野球大会が開幕し、出場32校が熱戦を繰り広げる中、ネット上では21世紀枠について、今回も不要論が浮上しています。
    選ばれた各校の戦いぶりには概ね好意的ですが、枠自体については否定的な意見が多く、、選抜基準への不満が根底にあるようです。
    この不要論は、21世紀枠で53年ぶりに大会出場した桐蔭(和歌山)が発端。桐蔭は昨年8、9月の県下新人戦で4強に入ったものの、秋季県大会ではシード権を得て挑んだ初戦で敗れ、「秋の県大会0勝でセンバツ出場という珍しい事態」とスポーツ紙に評されました。

    それ以来、ネット上では、この記事を引用する形で、不要論が浮上しているとのことですが、さて皆さんはどう思いますか?
    コメント2件を表示する 2015/03/31 09:10

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要