スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」で、コメンテーターの元経済産業省官僚・古賀茂明氏が、自らの番組降板を巡ってキャスターの古舘伊知郎氏と激しく応酬するハプニングがありました。
    生出演した古賀氏は、古舘氏から中東情勢に関するコメントを求められたのを無視して「テレビ朝日の早河(洋)会長と(番組を制作協力する)古舘プロジェクトの会長の意向で今日が最後ということになりました」と突然発言。「これまで多くの方から激励を受けた一方で、菅(義偉)官房長官をはじめ、官邸の皆さんにはバッシングを受けてきたが、それを上回る皆さんの応援で楽しくやらせていただいた」と続けました。
    古舘氏は「今の話は承服できない。テレビ側から降ろされるというのは違う」と指摘。しかし古賀氏は「古舘さんは言いましたよね? 私がこういう(降板する)ことになることについて『自分は何もできなかった。本当に申し訳ない』と。(楽屋でのやりとりは)録音させていただきました」と抗議の姿勢を示しました。

    番組降板をめぐるこのやりとりを皆さんはどうご覧になりますか?
    コメント4件を表示する 2015/04/01 10:06

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要