スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • イラク政府軍がISILから奪還した中部の都市ティクリートで、ISIL退却後に放火や略奪が相次いだことが分かりました。
    CNNによると、少なくとも20棟の住宅が放火され、50店以上の店舗が略奪されたり破壊、放火されたりしたとのこと。略奪品を載せて走り去るトラックを、治安部隊は止めることができなかったといいます。
    「ティクリートは手に負えない状態に陥った。ISISから奪還した後の計画が全く立っていなかった」と、CNNの当局者は指摘しています。
    イラク治安当局の高官によると、略奪などの不法行為にはシーア派民兵や、治安部隊の一部隊員が関与しているとみられます。警察が捜査チームを設けてティクリートへ送り込み、情報収集に当たっているそうです。
    一方、シーア派民兵の報道担当者は同日、民兵らがティクリートの治安回復をイラク治安部隊に一任し、同市から引き揚げるとの見通しを示しています。

    さて、皆さんは泥沼化する中東情勢に、どのような感想をお持ちですか?
    コメント1件を表示する 2015/04/07 09:11

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要