スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 文部科学省は来年度から使われる中学校教科書の検定結果を公表しました。今回の検定は、安倍政権の「教科書改革」の下での初の検定。領土に関する教育を充実させる必要があるとして、教科書作成などの指針となる「学習指導要領の解説書」も改訂され、沖縄県の尖閣諸島と島根県の竹島を「我が国固有の領土」と明記することなどが求められるようになったのに伴い、「社会」の教科書20点すべてに尖閣諸島や竹島の記述が盛り込まれて、領土に関する記述がこれまでの2倍以上に増えました。
    今回の検定について、「史実に基づいた政府の立場を教科書に反映させるのは当然」という評価がある一方、中韓の対日批判についての懸念の声もあります。

    さて、皆さんはこの検定結果についてどう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/04/09 09:15

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要