スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 4月3日に行われたサッカーJ1リーグ、サガン鳥栖対鹿島アントラーズ戦で、サイドをドリブルで突破しようとした鹿島の金崎夢生選手が鳥栖のキム・ミンヒョク選手と接触し転倒。その際、キム選手が金崎選手の顔面を蹴るような仕草を見せました。その場ではキム選手はイエローカードを受けただけでしたが、試合後、鹿島はJリーグの規律委員会に申し立てました。リーグは6日に委員会で映像を確認。近日中にクラブとキム選手への対応を決めるといいます。

    これについて韓国ではネット上に以下のようなコメントが寄せられています。
    「キム・ミンヒョクはサッカー選手ではなくヤクザだ」
    「これが人間のすること?もっと厳しく処罰されるべき」
    「まあそんなこともあるでしょ」
    「反対の立場だったら絶対に許せないけど、日本人選手だからまあいいんじゃない?(笑)」

    Jリーグで起きたこのラフプレーと、それについての各所の反応について、皆さんはどう思われますか?
    コメントする 2015/04/09 09:16

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要