スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:◆四季を楽しむ花◆

    『ツルシロカネソウ』
    本州の低山帯に生育するキンポウゲ科の多年草。
    単にシロカネソウ(白銀草)とも呼ばれる。

    草丈は10~20cm、花径は1cm程、白い花弁のように見えるのは萼片で、花弁は橙色のマッチ棒のような形をしている。
    地下茎が地を這うのでこの名前。

    4月下旬 滋賀県 奥伊吹



    都道府県のRDB指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06030301495

    『ハコネシロカネソウ』
    箱根周辺の山地の林の中に生えるキンポウゲ科シロカネソウ属の多年草。
    草丈は10㎝前後、葉は対生し菱状卵形で欠刻状の鋸歯がある。

    ↑のツルシロカネソウに大変よく似ている。
    花径は1㎝でやや小さい。
    葉の鋸歯の先端がハコネシロカネソウは丸くなっているが、ツルシロカネソウは尖っている。

    5月中旬 神奈川県 箱根・芦ノ湖近辺


    環境省カテゴリ:準絶滅危惧(NT)
    都道府県のRDB指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06030301490
    コメント4件を表示する 2015/04/11 07:11

    ◆四季を楽しむ花◆のイメージ

    ◆四季を楽しむ花◆

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可