スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アメリカ南部・サウスカロライナ州で、白人の警察官が、勤務中に、黒人の男性に発砲して、死亡させたとして殺人の疑いで逮捕訴追されました。逮捕訴追されたのは、サウスカロライナ州・ノースチャールストン市の警察に所属する、33歳の白人警察官です。
    市や州政府などによるとこの警察官は、交通違反の取締りで呼び止めた乗用車を運転していた50歳の黒人男性が逃げ出した際、男性の後ろから発砲して、死亡させたとして殺人の疑いが持たれています。
    アメリカのメディアによれば警察官は、州の司法当局に対して「命の危険を感じた」と説明していたと言うことですが、逮捕のきっかけとなった映像からは黒人の男性が武器を持っている様子はうかがえません。
    昨今では、アメリカで相次いでいる、白人の警察官が黒人を殺傷する事件。過剰な対応だとして、警察に対する批判が強まっています。

    今回のケースでも、強い反発が予想されますが、みなさんはどのような感想を持たれますか?
    コメント4件を表示する 2015/04/14 09:49

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要