スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 来秋の米大統領選への出馬が確実視されていた民主党のヒラリー・クリントン前国務長官が4月12日、正式に立候補を表明しました。
    この日は、クリントン氏陣営の中心人物とみられるジョン・ポデスタ氏から支持者に向け電子メールが送られ、次いで動画投稿サイト「ユーチューブ」で動画映像が公開され、交流サイト「フェイスブック」のページも一新されました。
    この動画映像でクリントン氏は「私も新たなことに向けて準備を進めている。大統領選に立候補します」と宣言。「米国の一般市民は擁護者を必要としている。私がその擁護者になりたい」と述べています。
    当選すれば、米国初の女性大統領が誕生し、現オバマ政権とは対中政策も大きく変化するとの見方も。

    さて、皆さんはヒラリー・クリントン氏の立候補をどうご覧になりますか?
    コメント2件を表示する 2015/04/14 09:51

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要