スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 4月12日放映のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』第15話の平均視聴率が9.8%だったことが分かりました。第15話時点での10%割れは、大河ドラマ史上最速。ネットなどでは「打ち切りにした方がいい」という意見まで飛び出しているようです。
    ヒロインの女優・井上真央さん(28)演じる主人公は、吉田松陰の妹・文。歴史的にほとんど無名の女性が主役とあって、初回は16.7%と、大河ドラマ歴代ワースト3でのスタート。
    若い視聴者層を狙い、主演の井上真央さんを取り囲むように伊勢谷友介さんや東出昌大さん、高良健吾さんなど他にも大勢の若手イケメン俳優を起用した同ドラマ。そのせいか、従来の大河ファンからは「見る気失せた」「大河馬鹿にしてる?」などと酷評された上、若年層からも「若くたって凄みのあるストーリーが見たい」「イケメンばっかり出せばいいってものじゃない」と呆れられているようです。

    前代未聞の「大河打ち切り」の声が飛び出すほどに苦戦する「花燃ゆ」。みなさんはご覧になっていますか?
    コメント3件を表示する 2015/04/16 09:19

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要