スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     今回も先日の「三井寺」からの写真となります。
     三井寺の正式な名称は「園城寺」と云い、写真は
    「園城寺大門(おんじょうじおうもん)」と呼ばれて
    いる、入母屋造の楼門です。
     楼門と云うのは、二階建ての門で、下層と上層の境
    には屋根の出を造らないものを云います。

     ころ さんの「目一杯の遊び心」に繋ぎます。
    タイトルは、しりとりなので「楼門の桜」とします。



     この楼門は、昨年紅葉の名所として訪れた湖南三山の
    ひとつ常楽寺(滋賀県湖南市)にあったのですが、豊臣
    秀吉が伏見城に移し、さらに慶長6年(1601年)、徳川家
    康が園城寺に移築させたものです。
     墨書銘等から室町時代の宝徳3年(1451年)の建立と
    推定されています。
     建物は均斉(きんせい)のとれた美しい姿をしています。
    また、桧皮葺の屋根の反り具合もうつくしいですね。
     いずれにしても細部の彫刻なども含め、楼門の中でも
    代表作と云われています。
    コメント2件を表示する 2015/04/18 01:43

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可