スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 日本生命保険が「女性の活躍推進」に関するアンケート調査をまとめました。それによると、日本経済の発展のために「女性の活躍推進が重要だと思うか」との質問に対し、男女・全世代の69.2%が「大変重要・重要」と答えました。ただ、昨年の同じ調査(72.4%)より3.2ポイント減少。
    その要因としては、40~50代の男性の動向が大きいようです。「大変重要・重要」と答えたのは、30代の男性で65.3%(昨年は66.3%)、60代以上の男性で78.1%(同78.5%)と微減ながらほぼ横ばい。これに対し、40代の男性は65.2%で、昨年(同71.3%)より6.1ポイント、50代の男性も70.7%で、昨年(同76.6%)より5.9ポイント、それぞれ下がりました。
    40~50代の男性が他世代より重要性の認識が低いことについて、ニッセイ基礎研究所の松浦民恵・主任研究員は「ポストを巡る競争が激しくなるなど、女性の活躍推進によって具体的な影響を受ける年代で低下傾向にある」と分析。働き盛りの男性たちが「女性の活躍」によって出世のライバルが増えるなど悪影響を受けかねないとの危機感を抱いていることが背景にあるようです。
    安倍政権はアベノミクスの成長戦略の柱の一つとして「女性の活躍」をあげていますが、実際の現場では男性の抵抗感という壁があることがこの調査で浮き彫りになった形です。

    さて、皆さんは日本経済の発展のために女性の活躍推進が重要だと思いますか?
    コメント2件を表示する 2015/04/22 09:14

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要