スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アベノミクスで買い物をやめたのは「30代」――。『週刊ポスト』4月24日号で報じられています。毎月の実収入と消費支出を前年と比較した内閣府のデータで、30代だけが実収入の落ち込み以上に消費支出の落ち込みが際立って大きいとのこと。
    昨年10~12月の自動車関連支出を前年同期と比べると、ひと月あたり、20代は約6800円増えているのに、30代は約5000円減。30代女性では、粉ミルクなど子育てのために削れない出費が値上げされ、自分たちのことは後回しにするという現状があるようです。
    安倍首相は「景気回復の風を全国津々浦々にお届けする」といいますが、30代には少なくとも今のところは届いていない様子。本来ならば消費が最も多くなるはずの30代が、将来の不安から生活防衛せざるを得ないという異常事態について、皆さんはどう思われますか?
    コメントする 2015/05/01 09:25

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要