スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 安倍晋三首相とオバマ米大統領とホワイトハウスで会談し、「日米共同ビジョン声明」を発表。そこには「不動の同盟国」「強固な同盟」「揺らぐことのない同盟」などという言葉が並びました。
    会談で首相は、米軍普天間飛行場の移設問題について、県内移設に反対する翁長雄志知事の意向を伝えたうえで、名護市辺野古への移設を確認。また、米議会演説では、集団的自衛権の行使などを盛り込んだ安全保障法制を夏までに成立させる意向を強調しました。
    ともに、国内では根強い反対論がある二つの問題について、首相は対米公約で退路を断った形。各方面からの反発は必至です。

    皆さんは、安倍首相の首脳会談での姿勢をどう評価しますか?
    コメント4件を表示する 2015/05/01 09:27

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要