スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • インテリジェンスの調査によると、15~24歳が1日にスマホを見る回数は平均64回。寝ている時間を除けばほぼ15分おきにいじっている計算になります。そんな若者たちの間では、「予定を立てる」ということをしない人が増えているようです。遊びに行くときでも、行き先は決めず、その場でスマホを見ながら考える。そんな「即席」の行動を支えるサービスが広がっています。
    無料通話アプリ「LINE」の「いますぐ予約」は、人数を入力すれば近辺で空きのあるお店のリストがすぐに出てくるサービス。対象地域は限られていますが、すでに67万人の登録者がいるとのこと。
    また、人生最大のイベントである結婚式でも、会場の申込みから実際の挙式までの期間がここ5年で1カ月ほど短くなったといわれています。そんな「すぐに挙式」のニーズに応える、挙式間際になるほど会場の料金を割り引くというネット上のサービスも登場。
    スマホ依存への批判的な意見もありますが、皆さんはスマホを駆使して直感的に行動する若者たちをどう思いますか?
    コメント3件を表示する 2015/05/08 09:07

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要