スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警戒レベルが引き上げられた神奈川県の箱根山。基幹産業である観光への影響が懸念されています。地元の温泉街や宿泊施設では、5日頃からキャンセルが相次いでいるといいます。ツツジの見頃を迎えた「山のホテル」(同町)では「噴火よりも、風評で観光客が減る方が心配だ」としています。
    火山活動は活発な状態が続いており、気象庁は、引き続き箱根山に火口周辺警報を出して警戒を呼びかけています。
    山谷えり子防災相や太田昭宏国交相も、冷静な対応や正確な情報発信を呼びかけていますが、皆さんは「風評被害」に揺れる箱根についてどう思われますか?
    コメント1件を表示する 2015/05/11 09:11

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要