スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 東日本大震災の復興事業を巡り、政府は、来年度から道路整備や産業振興などの予算の一部を被災地の自治体に負担を求める方針を固めました。
    復興予算は増税によって25兆円以上を用意したものの、最初の3年間だけでも繰越金と不用額が5兆円以上も発生していました。復興庁は、被災者の生活支援や原発事故関連などは全額国費負担とするものの、産業振興や道路整備などは被災自治体に負担を一部求めることにしました。これにより、復興予算を5年で6兆円程度に抑えます。
    被災自治体側は反発していますが、復興庁は被災地の「自立」を促す考え。

    皆さんは予算の効率配分と復興の加速のために、国と自治体はどうあるべきだと思いますか?
    コメント3件を表示する 2015/05/14 08:55

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要