スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 救急車の有料化案が浮上しています。財務省は11日の財政制度等審議会で、救急車出動に関して、軽症の場合の有料化を検討すべきだと提案しました。
    13年の救急搬送者が過去最多の534万人に増えていることが背景。そのうち49.9%は搬送後の医師による診断で、緊急性が高くない軽症とされました。
    なかには、「蚊に刺されてかゆい」「日焼けしてヒリヒリする」などの信じられないような救急車の利用も実際にあったといいます。
    ただ、有料化によって「自分では軽症だと思っていたが実は重症だった」人が救急車の利用を避け、重症化させてしまうというリスクも指摘されています。

    紆余曲折がありそうな救急車の有料化について、皆さんはどう思われますか?
    コメント5件を表示する 2015/05/15 09:30

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要