スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 内閣府が発表した4月の景気ウォッチャー調査によると、景気の現状判断が前月より1.4ポイントプラスの53.6と5カ月連続で上昇しました。去年4月の消費増税後では最も高い水準です。
    家計動向については「賃金の上昇や賞与の増加などにより、消費マインドは確実に上昇している」という明るい声があったとのこと。地方でも改善傾向が定着し、全国11地域中、沖縄以外の10地域が前月を上回りました。
    一方、「食料品などの値上がりで節約志向が強まってきた」「円安による原材料高を十分転嫁できない」といった不安も聞かれます。期待ほど賃金が上がらなければ、景況感の改善が鈍る可能性もあります。

    皆さんは、景気回復を実感していらっしゃいますか?
    コメント2件を表示する 2015/05/15 09:31

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要