スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 米ハワイ州の空軍飛行場で新型輸送機MV22オスプレイが着陸に失敗して炎上、海兵隊員1人が死亡する事故があり、国内で不安の声が高まっています。
    事故を起こしたオスプレイMV22は、沖縄県の普天間基地に配備されているほか、佐賀空港に配備する計画が。また、先週アメリカ国防総省が、再来年以降、東京の横田基地にCV22オスプレイを配備する方針を明らかにしたばかり。陸上自衛隊も、2018年度までにオスプレイ17機を導入する計画です。
    オスプレイは開発段階に4回、正式配備後に4回の重大事故を起こし、計36人が死亡。開発当時は「ウィドウ・メーカー」(未亡人製造器)と呼ばれたほど。

    政府は「安全性に問題はない」と強調してきましたが、皆さんはどう思われますか?
    コメント4件を表示する 2015/05/20 08:45

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要