スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • ギリシャのブチス内務相は24日、地元テレビに対し、国際通貨基金(IMF)への債務返済を巡り、16億ユーロ(約2,100億円)に上る6月分の返済について、「金がない。この金は支払われないだろう」と述べました。欧州連合(EU)との金融支援交渉がまとまらない場合は、デフォルト(債務不履行)も辞さないとの考えを示唆した。
    ギリシャ支援を巡っては、EU側が融資の条件としてギリシャ政府に構造改革案の策定を求めていますが、協議は難航。資金繰りは急速に悪化しています。チプラス首相は23日、自らが率いる与党・急進左派連合の党大会で「最終段階を迎えている」と発言しましたが、党大会では年金や賃金の削減は認めないとする方針が承認されました。
    厳しい局面を迎えているギリシャ。厳しい債務条件をのむのか、デフォルトか――。

    さて、皆さんはギリシャの動向について、どう思われますか?
    コメント4件を表示する 2015/05/27 09:02

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要