スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 太田国土交通大臣は27日、タイのプラジン運輸相と会談し、タイの首都バンコクと北部の観光都市チェンマイを結ぶおよそ700キロの高速鉄道の計画について、日本の新幹線技術の導入を前提に調査を始める覚書を交わしました。新幹線を明示した覚書は初めてといいます。
    タイの高速鉄道計画は、タイと良好な関係を維持している中国が総取りするのでは、という憶測が広がっていましたが、今回の合意で日本が巻き返した恰好。実現すれば、台湾に次ぐ導入に。安倍政権が成長戦略で掲げるインフラの海外輸出にも弾みがつきそうです。
    ただ、日本円でおよそ1兆円超に上るとされる建設費に日本がどの程度協力するのか、運営の責任はどこが取るのかは課題。タイ側は利子1%という低利のODAに期待を寄せているとみられます。

    皆さんは、新幹線輸出のニュースについて、どう考えますか?
    コメント3件を表示する 2015/05/29 09:11

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要