スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

     
      かっては壮大な松林であった。

      あの大震災で 1本のみ。それも人の手で保存されて!



     陸前高田の松原は江戸時代の1667年(寛文7年)、高田の豪商・菅野杢之助によって植栽され、仙台藩と住民の協力によって6,200本のクロマツが植えられた。その後、享保年間(1716年 - 1736年)には松坂新右衛門による増林が行われ、以来、クロマツとアカマツからなる合計7万本もの松林は、仙台藩・岩手県を代表する防潮林となり、景勝の一つであった。その白砂青松の景観は世に広く評価されていた。

    国の名勝や陸中海岸国立公園(現・三陸復興国立公園)に地域指定され、様々な環境評価・施設評価の選定地となり、2009年(平成21年)には104万人の観光客が訪れるなど観光地としても賑わっていた。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E6%9D%BE%E5%8E%9F

      









    コメントする 2015/06/02 05:51

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可