スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 中国軍の孫建国・副総参謀長は31日、シンガポールで開催されたアジア安全保障会議で演説し、南シナ海の南沙諸島で中国が進める岩礁埋め立てについて「中国の主権の範囲内の問題」などと主張。27日に米国のカーター国防長官が要求した「即時中止」に対して応じない考えを示しました。さらに、埋め立ての目的を「軍事防衛の必要を満たすため」とし、中国軍幹部として初めて軍事目的であることを認めました。
    同会議では日米豪などが埋め立てに懸念を表明しましたが、孫氏は強硬姿勢を崩さず。このまま南シナ海での実効支配の拡大していけば、地域の緊張はさらに高まります。

    皆さんは、経済発展と軍事力増強を背景に自信をつけ、国際社会からの批判をものともしない「超大国」中国を、どうすれば止められると思われますか?
    コメント4件を表示する 2015/06/02 09:06

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要