スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 自転車で悪質な乗り方を繰り返した運転者に安全講習を義務付ける改正道路交通法がスタート。自転車の運転者が加害者になる深刻な事故を防ぐのが狙いで、「信号無視」や「酒酔い運転」など14の項目に関して「危険行為」と規定。3年以内に3回以上の違反をした14歳以上の人に講習を義務づけています。
     1日は全国各地で警察官が取り締りを行い、イヤホンをつけながらの運転や、歩道走行の運転者らに警告しました。一方で自転車利用者の中には、「施行を知らなかった」、「走っていい場所がわかりにくい」などの戸惑いの声もあり、ルールの徹底や自転車通行レーンの整備が今後の課題となりそうです。
    自転車が絡む死亡事故は、去年、全国で542件発生しています。手軽な乗り物ですが、乱暴な運転で重大事故にもつながる自転車。

    皆さんは、今回の道交法の改正と、自転車の危険運転について、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/06/03 09:52

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要