スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 経営再建中のシャープは、7月から約3500人の希望退職を募集。いま、その退職者に国内外から熱視線が注がれています。
    生活用品大手のアイリスオーヤマは、「モノづくりの経験豊富な管理職が欲しい」と、中途採用枠を増やすことを急きょ決定し、退職を希望するシャープ社員を対象とした採用説明会を開催。中国家電大手ハイアール傘下のハイアールアジアも、技術者を対象に年内に20~30人の中途採用を目指すといいます。このほかの企業も、シャープ出身者の人材獲得に前向きな姿勢。
    一方で、シャープの工場や研究拠点が集まる奈良県は、県内の再就職先を希望退職者に紹介する事業に乗り出します。
    シャープにとっては、人材削減を断行しながらいかに社内の士気を保つかが課題。ある幹部社員は「新しいモノを作ろうというシャープのDNAを持つ人は残ると信じている」と語っていますが、再建の成否を決する優秀な人材は本当につなぎとめられるのでしょうか?

    さて、皆さんはシャープの希望退職を募集について、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/06/09 08:46

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要