スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • ハイアールアジア(HA)が2日の戦略発表会で独創的な新製品を相次いで紹介し、話題を呼んでいます。
    まず目を引くのは、映画「スター・ウォーズ」のキャラクター「R2D2」型の自走式冷蔵庫。音声や動きなど細部にわたり忠実に再現したといいます。
    発表会でもそのほかにも、食材の保管状況が表示され、足りない物はインターネットスーパーで買える液晶付き冷蔵庫や、水を使わずにオゾンで除菌・消臭する「衣類エアウォッシャー」、育児の負担を軽減するミルク自動調合機、ハンディ栄養成分測定器など、新製品や開発中製品が紹介されました。
    常識にとらわれない発想で、次々と奇抜な製品の開発に着手するHA。家電大手の中には「関心を呼んでも売れないだろう」という冷やかな見方もありますが、好奇心をくすぐるモノづくりが再び家電の復権を先導する日が来るかもしれません。
    皆さんは、奇抜なハイアールの新製品の発表について、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/06/17 10:37

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要