スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • ロシアのプーチン大統領は16日、モスクワで行われた軍事関連のフォーラムで、大陸間弾道ミサイル(ICBM)40基以上を年内に新たに配備する計画を明らかにしました。プーチン大統領は他にも、国防産業の近代化と大規模な再軍備プログラムの実現に特に注意を払うと述べました。
    核戦力の強化を誇示する姿勢を明確にし、ウクライナ危機発をめぐって鋭く対立する欧米をけん制。欧米への対決姿勢を示すことで、プーチン大統領は強いロシアを国内外にアピールしたい狙いがあるとみられます。
    これに関し、ケリー米国務長官は「誰も冷戦期の状態に戻りたくはない」と懸念を表明。欧米諸国が警戒を強める中で、ロシアの軍備拡大はどこまでエスカレートするのでしょうか?
    皆さんは、ロシアの動向について、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/06/18 09:02

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要