スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 去年1年間に全国で起きた山での遭難事故が、前年より121件多い2293件、遭難者は2794人で、いずれも統計が残る1961年以降の最多を更新したことが、警察庁のまとめでわかりました。登山ブームを背景に遭難事故の件数・人数とも、この10年間で1.6倍以上に増え、60歳以上の高齢者が過半数を占めています。また、死者・行方不明者は過去3番目の多さとなる311人に上るといいます。
    一方、去年の海や川などで起きた水難事故は1305件で、前年より154件減っているものの、死者・行方不明者は740人に上っています。
    警察庁は山では装備を充実させ、登山計画書を提出すること、海や川ではライフジャケットを着用することなどを呼びかけています。
    アウトドアシーズン目前ですが、体力や経験に見合った楽しみ方をしたいもの。皆さんは山や海でヒヤリとした経験はありますか?
    コメントする 2015/06/19 09:21

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要