スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 朝日新聞社が20、21日両日に行った全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は39%で、前回(5月16、17日)調査よりも6ポイント低下しました。不支持率は前回より5ポイント高い37%。支持率が40%割れとなるのは昨年11月の調査以来で、第二次安倍内閣発足以降最低に並びました。安全保障関連法案については、「賛成」29%に対して「反対」が53%と過半数を占めました。同法案への支持の低さが内閣支持率に影響したと見られます。
    また、共同通信社が同時期に実施した調査でも、内閣支持率は47.4%と、5月の前回調査よりも2.5ポイント減り、不支持率は43.0%。安保法案に「反対」は58.7%で、こちらも「賛成」の27%を大きく上回りました。
    これらの調査結果で、安否法案に対する国民の疑念が浮き彫りに。今国会の大幅延長が決まる中、今後の審議の行方にますます注目が集まります。
    さて、皆さんは現在の内閣について、どう思われますか?
    コメント4件を表示する 2015/06/24 09:03

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要