スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • ロシア上院で24日、日本の漁船も操業しているロシア200海里内でのサケとマスの流し網漁を来年1月から禁止する法案が可決されました。法案はプーチン大統領が署名すれば発効しますが、署名を見送るケースは極めてまれだといいます。日本政府は、生態系の破壊と漁の関係は「科学的根拠がない」として漁の継続を求めていましたが、この法案について、ウクライナ情勢を巡り「ロシアに制裁を科す日本への報復措置」だと述べるロシア議員もいます。
    漁の拠点となっている北海道道東地方への影響は年間250億円に上るという見方もあり、漁業者らから「町が破綻してしまう」「来年からどうやって生計を立てるのか」などと不安の声が上がっています。
    日露関係にも影を落としそうな同法案の可決について、皆さんは、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/06/26 09:07

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要