スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 兵庫・姫路市議会は25日、不倫相手の女性から傷害容疑で被害届を提出されるなどした酒上太造市議に対する辞職勧告決議案を可決しました。
    酒上市議をめぐっては、この女性が網干署に被害届を出したほか、議員辞職や謝罪を求める陳情書を同市議会に提出。酒上市議は今月中旬に議会運営委員会の副委員長を辞職、所属会派を離脱しました。
    この日酒上市議は、体調不良を理由に本会議を欠席。決議案は、女性との不倫関係や暴力行為を市議自身が大筋で認めているとし、「市民の期待を裏切るもの」などとしています。勧告に法的拘束力はなく、酒上市議はこれまで「今後も頑張りたい」と議員辞職を否定していました。
    あきれた“どすこい市議”について、皆さんは、どう思われますか?
    コメント1件を表示する 2015/06/26 09:09

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要