スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • フジテレビ系「とくダネ!」が、子どもを連れて出社する「子連れ出勤」制度を特集し、その内容が物議を呼んでいます。
    同番組は、制度の導入を検討する企業をVTRで紹介。VTRでははじめて職場に子供を連れて行く社員とお子さんの様子が見られました。元気に振る舞うお子さんに周りの社員らは戸惑い、ある社員が耐えかねて外に出て行く場面も。これを見た司会者の小倉智昭氏は「(負担を)職場に押し付けるのはどうかと思う」などと述べました。
    すると、この会社の社長が同社のブログで番組の編集における問題点を指摘。VTRの最中で外出した社員について、同社はオフィス外での勤務を認めているのに、一場面を取り上げて「子供がいると集中できない」という雰囲気に仕立て上げられたと反発しました。そして、このような番組構成に「なかなか悪意を感じる編集」と苦言。この社長の指摘がネット上で広がり、本来のテーマ「子連れ出勤」以上に反響を呼ぶことに。以前にも同番組で同様の騒動が起こったこともあり「またフジテレビ! またとくダネか」という批判もあがっています。
    たびたび問題となる「とくダネ」の報道姿勢について、皆さんはどう思われますか?
    コメント1件を表示する 2015/06/30 09:09

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要