スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    先日、梅雨の合間をみて高尾山の自然観察会へ参加してきました。

    みんなで森のムササビの巣は~どこだ~


    巣穴を見つけましたが、ムササビは~やはり夜でなければ~

    観察指導員からムササビはクヌギの葉が餌で食べた残した葉には
    左右対称に歯形の跡が残っているというので、早速クヌギの樹の
    下を探した結果、見つけましたよ!


    指導員から間違いなくムササビが食べたものだとお褒めの言葉!?
    夜にはムササビがこの辺りを飛び回っている姿を想像しました。




    この後、近くでマタタビの花を発見~初めて見ました。
    さっそく匂いを嗅いでみましたが特に強い匂はしませんでした、
    マタタビの樹は細いつる性で斜面地によく生えるようです。



    その後、クヌギの木の根元で予想もしていなかった
    ギンリョウソウに出会いました~本日一番の出会いです、


    さらにその近くには珍しいツチグリ(きのこ)が・・・


    観察予定時間の終盤、”おとしぶみ”という面白い拾い物をしました。


    これはイタヤハマキチョッキリという甲虫~ゾウムシの仲間が
    カエデの葉に産み付けた卵を孵化するまで保護するために木の
    葉を丸めたもの。


    昔、恋文を丸めてわざと道に落として相手にひそかに渡した
    という”落とし文”に似ている~すごいテクニックですね、

    これをヒントにした和菓子もあるようでさらにびっくり・・・


    帰路、高尾山寺(有喜寺)に参拝、今日一日の無事を感謝!


    本日のウオーキングは24,800歩とやや長距離となりましたが、
    めずらしい出会いが多くあり、山が育む生命の多様さが実感でき、
    足下をじっくりとみて歩くことの大切さを学んだ一日でした。
    コメント8件を表示する 2015/07/02 21:00

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可