スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 金正恩(キム・ジョンウン)第一書記による粛清などの「恐怖政治」が続いている北朝鮮。消息筋の情報として、中国や東南アジアに派遣されていた北朝鮮の中堅幹部ら10人余りが相次いで亡命し、一部は韓国に入国したと、韓国メディアが伝えました。
    まず、金正恩氏の秘密資金の管理を担当する「朝鮮労働党第39号室」の中堅幹部が、今年はじめに香港に派遣された際、家族と共に亡命を申請し、韓国に入国したといいます。
    「北朝鮮の国内にいる幹部は監視が厳しいため脱北は難しいが、海外では可能だ」と話しているということです。
    韓国の情報機関・国家情報院によると、北朝鮮で金正恩体制になって以降、粛清された政府や軍の幹部らは70人に上るといいます。粛清の嵐が吹き荒れ、動揺が広がる北朝鮮は、何を考え、どこへ向かっていくのでしょうか。
    さて、皆さんはこうした北朝鮮の動向について、どう思われますか?
    コメント3件を表示する 2015/07/03 09:16

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要