スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 維新の党の最高顧問、橋下徹大阪市長が4日、大阪市内で開かれた「大阪維新の会」の会合で、「関西維新の会」構想を示していたことがわかりました。「関西でいつでも国政政党をつくれるようにする」と述べ、政党化を視野に入れているといいます。
    橋下氏は、党代表選の投票権や政党交付金のあり方について維新の党執行部を批判。大阪維新の会について「単独でやっていける仕組みに作り直さなければならない。維新の理念は地方分権で、関西に視野を置くべき」と語ったとのこと。
    「大阪都構想」に代わる大阪維新の看板政策として「関西州」の実現を念頭に置いたとみられる橋下氏の発言に注目が集まります。みなさんは橋下氏の国政模索について、どう思われますか?
    コメント2件を表示する 2015/07/07 09:04

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要