スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 岩手県矢巾(やはば)町で中学2年の男子生徒がいじめを苦にして電車に飛び込み自殺したと見られる問題で、学校側の対応に怒りの声が広がっています。
    生徒は担任とやりとりする「生活記録ノート」で、繰り返しいじめの被害を訴えていました。中には「死にたい」という趣旨の記述があったにもかかわらず、担任は無関係と見られる学校行事についてのコメントを書いていました。また、生徒が通っていた中学校の校長も、ノートの内容について「担任から報告がなかった」と話し、保護者会でもいじめの有無を説明しないなど「知らぬ存ぜぬ」の姿勢だといいます。こうした学校側の対応に批判が集まり、ネット上でも「いじめではなく暴行」「見殺しも同然」などの意見が寄せられています。
    また繰り返されてしまったいじめによる自殺という悲劇。何度もSOSを発していた生徒を、誰かが救うことはできなかったのでしょうか?皆さんは、この事件について、どう思われますか?
    コメント13件を表示する 2015/07/10 09:07

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要