スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 安倍晋三首相の、安全保障関連法案を説明するための「たとえ話」をめぐり、8日の衆院特別委員会で賛否両論がでました。
    首相は7日の自民党ネット番組に生出演し、友人として「スガさん」「アソウさん」を登場させながら説明。スガさんの家に強盗が入ったと仮定し、「『アベさん、家に来て一緒に戦ってよ』と言われても、私は家まで行って助けることができない」と述べました。そして「『アベは生意気だから今度殴る』と言う不良が出てきて、いきなり前を歩くアソウさんに殴りかかった。私もアソウさんを守る。これは今度の法制でできる」と指摘し、武力行使に歯止めがあることを強調しました。
    このたとえ話について、民主党の辻元清美議員は特別委で「スガくん、アソウくんだという姿勢はやめさせた方がいい」と求めました。
    菅義偉官房長官は「国民にわかりやすく説明する中で、たとえ話を出した」と首相の意図を説明しましたが、皆さんは、どう思われますか?
    コメント3件を表示する 2015/07/10 09:09

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要