スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:◆四季を楽しむ花◆

    コハクラン(長野県 八ケ岳)
    亜高山帯の針葉樹林内などに生えるラン科の多年草。
    高さは20~40㎝。葉は1枚付き、狭披針形で縦じわがあり、主脈は白い。
    花は茎の上部に総状花序に付き、長さは8㎜ほど。唇弁は白色で紅紫色の斑紋があり、先端が3裂する。


    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050316630
    環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠA類(CR)


    コイチヨウラン(長野県 八ケ岳)
    亜高山帯の針葉樹林内に生えるラン科の多年草。
    高さ10~20㎝。黄緑色の小さな花を数個つける。見た花は直径5~8㎜ほど。唇弁の紅紫色斑紋が目立つ。葉は1枚で広卵形、長さ2~3㎝。長い柄がある。


    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050316553


    コフタバラン(長野県 八ケ岳)
    亜高山帯の針葉樹林下などに生えるラン科の多年草。高さは10~20㎝。茎の頂部で2枚の葉を広げ対生する。
    さらにそこから花茎(花梗)を伸ばして、総状に4~10個の花を付ける。花は淡緑色で、子房は膨らんだ楕円形、5本の筋があり、その先に花弁を開く。


    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050316670


    キソチドリ(長野県 八ケ岳)
    亜高山帯の針葉樹林内などに生えるラン科の多年草。高さは15~30㎝。20㎝以下の花との出逢いが多い。葉は茎の下部に1枚付き、楕円形。鱗片葉が1~2枚付く。
    花は淡黄緑色で、側花弁の先は細長く伸びる。距は6~10㎜で、前方に湾曲する。

    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050316740


    ナガバノキソチドリ(長野県 大桑村)
    山地の樹林下などに生えるラン科の多年草。
    高さは15~50㎝。キソチドリの変種。キソチドリの葉が楕円形なのに対し、本種は線状狭楕円形~広線形。
    花は淡黄緑色で違いはない。

    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06050316739
    コメント4件を表示する 2015/07/14 06:19

    ◆四季を楽しむ花◆のイメージ

    ◆四季を楽しむ花◆

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可