スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    9年間、50億kmもの長旅を経て探査機ニューホライズンズが
    冥王星に接近、詳細な写真撮影に成功、謎のベールがとれようと
    しています。

    送信キャパシティの関係で送られてきた写真データーはまだ
    全体の1%ほどのわずかなものですが、来年の中ごろには精細な
    全体像がみらるようになるとのことで楽しみです。


    ニューホライズンズ、冥王星に接近


    最接近直前の写真(直径2380km、月の約7割の大きさ)

    三鷹の国立天文台の専門家も今まで見たことないような表情を
    している天体とのことで多くの謎が発見されそうで楽しみです。


    ハート形地形そばの高精細写真

    この写真では富士山並の氷の山(メタンと窒素が固まったもの)
    が連なっていることがわかった。

    全体としては隕石衝突によるクレーターが少なく、地質学的には
    他の天体より若く活動している可能性があるらしい。


    冥王星は楕円軌道で太陽の周りを一周するのに248年もかかる。


    最大の衛星カロン(直径約1200km)、
    冥王星は五個の衛星を伴っているがこれれも今後、新しい
    発見が待たれる。


    地球・冥王星・衛星カロンの大きさ比較


    冥王星、カロンとアメリカ大陸との大きさ比較


    ニューホライズンス構造

    冥王星の探査を終えたニューホライズンズはエッジワース・
    カイバーベルト内の太陽系外縁天体を観測し、そののちは
    太陽系を脱出する~壮大な使命を帯びて飛行が続きます~
    ロマンを感じますね~当分、楽しみが続きます・・・
    コメント10件を表示する 2015/07/16 19:30

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可