スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:◆四季を楽しむ花◆

    『ミヤマママコナ』
    やや乾いた山林に生える半寄生のゴマノハグサ科の一年草。

    茎は高さ20~50cmで分枝する。
    よく似ているママコナは葉状の苞が毛のように長く尖っていますが、ミヤマママコナはそのようなことはなく、花喉の両側の黄色斑はママコナにはなくてミヤマママコナにあるのが特徴。

    花言葉:「援 助」「嫁の涙」

    7月中旬 長野県 大鹿村


    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06040294175


    『タカネママコナ』
    山地から亜高山帯にかけての林縁や礫地、岩場に生える半寄生の1年草。
    草丈10~15cm、枝先に3~8cmの花序を出し、 黄白色の花を多数つける。

    ママコナとは和名で継子菜とも飯子菜とも書かれ、名の由来は継子に食べさせたい「まずい」菜との説と、花の下唇の模様を米に見立てたことから、とも言われる。

    花言葉:「遠くから見守ってます」

    7月中旬 長野県 大桑村



    環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
    都道府県のRDB(レッドデータブック)指定状況:
    http://www.jpnrdb.com/search.php?mode=map&q=06040294174
    コメント4件を表示する 2015/07/17 07:38

    ◆四季を楽しむ花◆のイメージ

    ◆四季を楽しむ花◆

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可